蜂の巣退治の後は~再び被害に遭う可能性がある!?~

住宅に潜む蜂の危険!家族を守るために蜂のことを知ろう! 
  
住宅に潜む蜂の危険!家族を守るために蜂のことを知ろう!

蜂に襲われにくくする対処法

蜂は基本的に巣へと近づくことがない限り、向こうから攻撃を仕掛けてくることはありません。しかし、どのようにすればいいのでしょうか。蜂から攻撃されることがないようにするためにも、まずはここで蜂に有効な予防対策を学びましょう。

明るい色の服を身に着け、香水などの製品を使用しない

洗濯物

蜂は、黒いものに反応して攻撃してきます。そのため、白や明るい服を着るようにしましょう。また、蜂は花や果実の匂いに引き寄せられますが、人が付ける香水や柔軟剤にも反応して近づくのでこのような香りが出るものを身に着けないようにすると良いです。

駐車場などの場所から巣を撤去した後は掃除を行おう

住宅の駐車場に出来た蜂の巣を取り除いた後は、きちんと掃除を行い、巣の残骸や退治した蜂をきちんと回収しなければなりません。巣や残骸をそのままにしておくと、思わぬ悪影響を発生させる可能性もあるので危険です。

蜂の巣退治後に頻発するトラブル

戻り蜂の出現
蜂の巣退治の時にはいなかった蜂たちが戻ってくることがあります。戻り蜂たちは蜂の巣を駆除すると生きていけなくなりますが、巣が残っているとまた棲みつく可能性があります。そのため、退治した後は7日~10日は戻り蜂の様子を見るようにしましょう。
巣を撤去した場所に再度巣が出現
蜂の中には、巣の場所をはっきりと記憶していて、蜂の巣退治を行って完全に巣をなくしても同じ場所に戻ってきます。そして、戻ってきて巣がないと気が付いたら、再度同じ場所に巣を作り始めます。薬剤を使用しても近い場所に巣を作るので危険です。

蜂の巣を作らせないようにするには、徹底的な蜂避けを行わなければなりません。蜂対策をこまめに行えば、住宅内に蜂の巣が作られることはなくなるでしょう。家族を守るためにも蜂を寄せ付けない環境作りを行う必要があります。

TOPボタン